外構・エクステリア

家づくりの成功は3つのバランス「住宅」「エクステリア」「庭作り」

住宅とエクステリアと庭作り、この3つがバランス良く上手く収まって家作りが成功するといわれます。

具体的には、駐車場やウッドデッキ・庭・階段・アプローチ・物置・浄化槽・排水マスなど。

いろいろなアイテムが、住宅と敷地の問題で無理があったり、思うように作れなかったりということがあります。

例えば、玄関のアプローチ。

せっかく家の中をバリアフリーに作っても、玄関が階段だけだったら? バリアフリーでなくなります。

玄関のアプローチをスロープ(階段ではなく斜めに上る)で作るのも1つの方法です。

もし車イスが必要になっても玄関の出入りがしやすくなります。

今は足がしっかりしていても、いつ車イスになるかわかりません。20~30年後を考えてあらかじめスロープを設置しておく、もしくはそのスペースを確保しておくのもよいと思います。

エクステリアは後々アフターフォローでのメンテナンスが必要になります。

大切なのは、依頼する会社がきちんとアフターフォローを後々もやってくれるか? ですね。

当社では、地元密着の強みを活かし必要に応じた部分改修やメンテナンスに対応しています。また、バリアフリーを意識した手すりの設置やドアの選定等もお客様の生活スタイルやお身体の状態に合わせてコーディネートいたします。

お気軽にご相談ください。

施工事例